スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ready Boost(レディーブースト)

今日は Windows Vista の便利な機能を@sに教えてもらったので

それがすごく快適だったので 皆さんにも紹介しようと思います



XPだと軽かったのにVistaに変えたら重たくてRSや他に一緒にプログラムを起動したら

重たくてカクカクになったり止まったりすることってありませんか?


私はRSと一緒にスカイプを起動したり

ニコニコ動画で作業用BGMを聞いたりしながらやることが多いのですが

Vistaなのにメモリが1GBしかないため よくカクカクになってました

似た現象が起きる人も VistaはOSだけでメモリを約1GB使用すると聞きます

要するに処理ができてないんですね


そこで Ready Boost(レディーブースト) の出番というわけです


これはVistaに最初から搭載されている機能で 

外付けのフラッシュメモリなどを使って本体のメモリを補助して

処理できてない部分を補いパフォーマンスを向上してくれます




内臓HDよりもフラッシュメモリのほうが処理が早いので

臨時でフラッシュのほうで処理してその分早くなるそうです


まあ詳しくは知りませんw


メモリが十分あって特にカクカクになったり止まったりしないPCには必要ありません

それ以上に早くなるとか そういう機能ではないです




設定方法


用意するもの:USBメモリ または SDカード または フラッシュメモリ

外付けの記憶媒体なら大体対応できると思います
(しかしメモリによっては対応してない物もあるので、その場合はあきらめて別のものを用意してください)


まず用意したメモリをPCに接続します

レディーブースト1

そしたら 自動再生 というウィンドウが出てきます
(出ない場合は スタート→コンピュータ→メモリのアイコンを右クリックして”自動再生を開く”をクリック)


そしたら 選択肢にシステムの高速化というのがあるのでそれをクリックします


レディーブースト2

↑の様な画面が出てきます

このデバイスを使用するにチェックが入ってることを確認して

システム速度のために予約する領域を設定します


これは多ければ多いほど効果が高いみたいです

メモリの空き容量の分だけ使えます

※これで設定した分は記憶容量として使えなくなります
(使用したメモリを開くとReadyBoostっていうファイルができているのでこれを削除したら使えるようになります)

設定したら OKを押して完了です


これで今までカクカクしてた人も 前よりは快適になると思います


手順の再確認

①使うメモリを用意する

②PCにブッ刺す

③システムの高速化を選ぶ

④表示されるウィンドウのプロパティでOK押す
(基本的な設定は最初からセッティングされてる)

⑤RS起動してスカイプ起動してオフラインゲーム起動して動画みてPCに負荷掛け捲っていじめる

⑥\(^o^)/オワタ




なお わからないとか できないとか しね とかコメントきても

めんどくさいので基本答えないかもしれないよ!
人に聞くだけじゃなくてググって原因を自分で確認してね!

ホロはこれでかなり快適になったよ! それだけ!

コメントの投稿

Secret

>>ぷんぷん丸

そっかー できたのならよかったよ!
少しでも快適なRS生活を送れることを祈ってるよ

そして東方対戦しようぜ

ごめんやってみたら分かりやすかった///

>>たかりん

それが言いたかっただけですよね・・・

わからない! できない! しね!
プロフィール

〓賢狼ホロ〓

Author:〓賢狼ホロ〓
レッドストーン紅鯖
犬 〓賢狼ホロ〓

リンクフリー
コメントで言えば対応するよ
(URL入力不可)

ほぼ引退

天子
絵チャ
好き勝手に落書きしていってね!
Twitter
なんか流行ってるみたいだからやってみた
 
RSオリヂナルカウンター
Pixiv投稿作品
気分
カテゴリー
更新してるやつ
エンヘイおね
赤石のコミュニティです
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
12790位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
379位
アクセスランキングを見る>>
TOHO CLOCK
レッドストーン
ファンサイトランキング
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★     ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★   ↑よかったら投票していってね!
最近の記事
最近のコメント
リンク
こっちのブログもみていってねっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。